一般的なモバイル端末管理の目的とは?

スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末管理をするツールとして知られているのがmdmです。mdmはモバイルデバイス端末管理ツールの略であり、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の普及に伴い、mdm市場も拡大しつつあります。
モバイルデバイス端末を管理する必要性としては、企業や学校などの教育機関で大量導入した場合があります。大量のモバイルデバイス端末を導入した場合、それらのモバイルデバイス端末が全て安全に統括して管理されている必要があります。ポリシーに反した使われ方がしていないか?情報漏えいのリスクはないか?セキュリティ管理はきちんとされているのか?などをmdmツールによって一元管理することで、業務や授業で使用するモバイルデバイス端末を安全に使用することができます。企業の情報資産の漏えいや持ち出しを防ぐためにも、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の管理は必須となっています。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>