androidのマルウェア対策ソフトウェア管理

androidやiPhoneなどのスマートフォンは携帯性に優れており、パソコンと同じようにインターネットに接続する様々な情報を取得することができます。非常に便利なモバイルデバイス端末を業務で利用する企業も増えており、多くのモバイルデバイス端末ではmdmツールを用いて一括管理されている現状があります。mdmではマルウェア対策ソフトウェアの管理機能があります。
インターネットに接続して、マーケットからアプリケーションをダウンロードする端末は、不正ウイルスやマルウェア、不正アプリに汚染されるリスクがあるため、それらを防止するマルウェア対策ソフトウェア機能を端末ごとに導入します。マルウェア対策ソフトウェアの管理では、遠隔監視、バージョン管理・更新、遠隔ポリシ、設定・実行およびスキャン実行などの機能があります。遠隔監視ではソフトウェア状態やログの収集、ウィルスの情報取得とアップロードなどを行います。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>