モバイル端末管理が必須なスマホの導入

企業が業務用にスマートフォンやタブレット、パソコンなどのIT機器を配布する場合、IT管理者はそれらのモバイルデバイス端末を適切に管理、運用することが求められます。きちんとしたモバイル端末管理ができない状況で、スマートフォンやタブレットなどを業務で利用するのは非常に危険です。
モバイルデバイス端末配布時はもちろんですが、配布した後も企業が定めた運用ポリシーが守られているかを常に監視して、運用ポリシーに変更が生じた場合には、速やかにその内容をスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末に反映しなければいけません。
特にスマートフォンやタブレットは使用場所が固定されていません。このようなモバイルデバイス端末機器においては、管理を効率的に行うのが非常に困難であり、IT管理者は遠隔操作で管理できる仕組みとしてmdmを用いることが多くなります。
mdmはモバイルデバイス端末管理のソリューションであり、初期導入時の一括設定やアプリケーション配布など様々な機能設定が可能となります。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>