海外製、国内製のmdmソリューション

日本国内で利用できるmdmソリューションは、日本製のmdmソリューションもあれば、海外製のmdmソリューションもあります。
世界的に導入されているmdmであれば、導入実績が多く、世界各国で使用されているので安心感があるでしょう。
また日本のmdmソリューションであれば、日本人が使いやすいように開発されているツールが多いので、安全面もばっちりです。
大切なのは海外製、日本製にこだわるのではなく、機能の違い、使いやすさ、価格面などを考慮してmdmソリューションを比較することです。
mdmソリューションはロックやワイプ、データ漏えい、フィッシング防止などのセキュリティ確保と業務端末運用の効率化をマルチプラットフォームで実現しています。
業務端末運用の機能としては、ファイル同期、グループウェアとの連携、専用端末化、位置情報の把握、アプリケーションの配信・更新、端末のリモートコントロールなどがあります。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>