国内市場NO1のmdmとは?

企業のスマートフォンやタブレット導入はここ数年で急激に普及してきています。
モバイルデバイス端末の導入に伴い、同時に管理ツールシステムであるmdmを導入する企業がほとんどですので、必然的にmdmの普及も広まっています。
mdmの需要が伸びるということは、mdm市場全体が大きくなるということです。
日本にはいくつものmdmサービスがあります。
国内メーカーが提供するものだけではなく、海外メーカーが提供するmdmがあるのも特徴です。
その中でも日本国内のmdm市場において7連連続のシェア№1に輝いているのが、CLOMOのmdmになります。
CLOMOは日本国内のmdm市場のシェアの中で、2011年から連続7回もトップになっています。
現在では大手企業はもちろんのこと、大学病院や大規模運用ユーザーなどを中心に、たくさんの企業や教育機関、医療機関において採用されているmdmソリューションになります。
iOSだけではなく、androidやWindowsなどのマルチデバイスにも対応しているので国内最速の対応が可能となっています。参照URL

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>