mdmによるVPN設定の効率化

VPN設定とはよりセキュリティを高く、ネットワークを確保するための設定機能になります。企業でスマートフォンやタブレットなどのスマートデバイス端末を導入している場合、対象アプリのVPN設定は必須になります。VPN設定はセキュリティ強化には欠かせませんが、VPNを使いたい時と、使いたくない時の作業があった時には、VPN設定の切り替え作業が非常に手間となってしまいます。そこでmdmツールの中にはper app VPN設定などの機能がある製品もあります。この金曜ではVPN接続の必要なアプリケーションが起動したタイミングで自動的にVPNが有効化されます。その都度の設定する手間は省かれており、効率的な運用が可能となります。またスマートデバイス端末個々にアプリケーションの設定が必要な場合には、アプリの設定値を配布することでキッティングなどの効率化を実現することが可能です。1台1台の設定作業ではなく、まとめた台数での作業が可能になります。スマートデバイスの安全管理

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>