mdmの欠かせない機能

スマートフォンやタブレットなどスマートデバイス端末を企業内で導入する場合、すべてが同じ機種とは限りませんし、様々なプラットフォームのスマートデバイス端末が混在していることもあります。そのような状況下でも一元管理できるmdmツールが重要になってきます。
iOS、android、Windows、Kindle Fireなどを統合管理できるmdmは、会社のどの部門の誰が、どのデバイスを利用しているのかを一元的に管理することができます。またデバイスの管理としてアプリケーションの購入、カメラ、Wi-Fi、SDカードなどデバイスの通常機能の制限も可能です。その他、パスワードの桁数、英字、数字、複合文字を使用しなければならないなど、パスワード設定ルールを強制することもできます。
基本的なデバイス管理の他、mdmではセキュリティ対策も充実しています。紛失・盗難の際の、遠隔からのモバイルデバイスの初期化・起動ロックを実施し、情報漏えいを防止し、ホワイトリスト・ブラックリスト形式で利用可能なアプリケーションの設定も可能です。mdmに関してはこちら

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>