mdmの基本的な機能とは?

Mdm機能として忘れてはいけないのが、スマートデバイスの紛失、盗難対策です。万が一スマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスを紛失してしまった時に、遠隔でスマートデバイスのデータを初期化、ロックすることができる機能がmdmにはあります。この機能をリモートワイプ、リモートロックと呼び、機能の一部としてmdm製品に搭載されています。
この他にも位置情報の取得も可能で、mdmツールがスマートデバイスの紛失・盗難対策に非常に有効であることが分かります。
例えば会社のスマートフォンを外出先で紛失してしまった時にはOTAでワイプ(初期化)設定し、ロックを実施することで、外部への情報漏えいを未然に防ぐことができるのです。
外部による企業機密や個人情報の漏えい問題は企業としての進退にも影響してくるので絶対に防がなくてはいけません。スマートデバイスを導入するにあたって紛失、盗難のリスクを最小限いとどめるためにmdmは欠かせないでしょう。
盗難時にはリモートロック・ワイプのMDMの基本機能

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>