子供たちの利用に合わせてmdm管理が可能

“スマホやタブレットの普及によって、小学校や中学校などの義務教育の現場でもタブレットなどのモバイルデバイスを使用した授業が積極的に行われています。国としてもなるべく早急に全国的にタブレットやスマホなどのモバイルデバイスを全面導入していこうと動いています。
この義務教育機関でのモバイルデバイス導入において、必ず必要となってくるのがmdm管理です。Mdmを使って一括管理することで教育機関など莫大な数のモバイルデバイスを利用する時でも手間なく、効率的に管理することができるのです。
Mdm管理は子どもたちの利用時間に合わせたポリシー設定を行うことができる機能がついています。タブレットは授業にひきつける魅力的なツールになるものの、使い方を間違ってしまうと授業中の集中力の妨げのアイテムとなってしまうこともあります。Mdm管理では時間帯によって異なるポリシーを、モバイルデバイス自体に設定する機能がついているので、授業時間にか使えないような管理も可能です。
mdm教育

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>