もしかしたら・・

今以上、経費を増やしたくない。そのためエクセルで名刺の管理を行っている会社もまだまだたくさんあるようですね。

日本のビジネスマンはエクセルを使い慣れているし、関数もできる人が多い。そのため名刺の管理もエクセルで十分と思っているでしょう。しかし入力作業が大変ではありませんか?メールアドレスやフェイスブックなどSNSのID情報などなど。英数字は入力ミスに繋がるケースが多く、自分以外の人がミスしたことで、大切な情報を見逃してしまうことも。。またパソコンにトラブルが起きた場合ファイルが消えたりすることも。。

その点、クラウドを利用した名刺管理サービスはこのような事が無く、操作もスキャンするだけ。もしかしたらコストをかけてもサービスを利用する方が営業にメリットが出るかもしれませんよ~^^

KnowledgeSuite

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>