Windows 10 Mobileスマホの課題

日本でWindows 10 Mobileスマホがリリースされてから10か月が経ちました。複数のメーカーよりエントリーモデルからハイエンドモデルまで幅広く提供されています。が、実際はWindows 10 Mobileスマホを使っているユーザーはあまり見かけないのが現状のよう。その原因の1つに考えられるのは、アプリの問題が挙げらます。確かにWindows 10 Mobileスマホはビジネスで使うにはとても向いています。マイクロソフトのOffice 365やSkype for Businessなどの親和性は非常に高く、デバイスポリシーの設定もしやすいのですが、ゲームアプリや音楽・動画サービスのアプリがまだまだ足りないよう。FacebookやTwitterなどのSNSアプリや、LINEなどの主要コミュニケーションアプリは、バージョンアップを重ねるにつれて使えるものが増えているのですが…たとえビジネスユーザーが使うスマホであったとしても、それだけ少ないアプリだと通学時間などの時間はヒマを持て余してしまうでしょう。アプリの拡充は、Windows 10 Mobileスマホが生き残っていくためには必要不可欠だと思います。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>