会社で一元管理することが大切!

SFAとともに名刺管理システムを併用する企業が増えてきています。

名刺管理システムは、名刺交換を交わした取引先となる企業、社員の個人情報がギッシリと詰まっています。それなのに、管理という観点から見ると雑に扱かっている会社もまだあるそうなんです。以前は、確かに営業マンがそれぞれの名刺のファイルやフォルダーをデスクの上にポン!と置いていても、それは当たり前の景色だったでしょう。それを持ち歩くことも何の不思議もなかったハズです。

しかし、個人情報保護法によってその扱いは非常にデリケートなものになってしまいました。もし、名刺を入れて居たファイルを道端に落としたり、カフェで忘れていまったとすると・・。もう恐ろしいことしか待っていませんよね^^

このような安全上のリスクから回避するためにも、名刺管理システムの利用が求められているんです。会社がすべての名刺を一元管理する。もちろん、営業マンは名刺を見たい時にはいつでも見られるようにしておけば良いわけです。

SFA(営業支援システム)比較

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>