営業担当が1人しかいなくても

会社の規模が小さく、営業担当者が1人しかいない場合でも営業支援システムのSFAは有効なんだそうです。SFAとは営業活動情報を収集、蓄積されたデータを更なる営業に活かすこと。また効果的な営業アップができるような営業アプローチができるようになるシステムです。

ただ、このシステムを導入するにはそれなりのコストがかかります。もし営業担当者が1人しかいない会社の場合には、集めるデータもそこまで多くはないし、手入力であってもなんとか追いつけるレベル・・という考えが強ければ、SFAの導入なんて思いつきもしないでしょうね。

しかし、1人しかいないからこそよりよい営業戦略を立てることも可能なんです。とくに顧客の情報がいかに自社にとって大切なのかを理解している営業担当者であれば、そこから見出せる営業戦略は有効性が高いとわかっているハズ。1人ではできなかった顧客情報の分析まで、SFAはやってくれるわけです。

今は小規模な会社でも使いやすいシステムが提供されているので、興味のある方は一度調べてみると良いのでは?^^

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>