ハイブリッドクラウドで提供

東芝インダストリアルICTソリューションという会社があるそうですが、こちらサービスしているCRMのうちの1つをハイブリッドクラウドで提供することをスタートさせたそうです。

このハイブリッドクラウドですが、クラウドでさえ?と一瞬考えてしまうのに、そこにハイブリッドという言葉まで付いてしまって^^ハイブリッドって自動車ではよく聞きますが、ITの世界でも用いるんですね。ネットでハイブリッドクラウドについて調べてみると、「システムの目的や扱うデータの性質などによって、クラウドサービスやデータセンターを選択し組み合わせる」というもの。すべてをクラウド化することなく、データの質によってクラウド化するもの、しないものに分けるということでしょうかね。

個人情報についてはたしかにすべてをクラウド化するのは危険ですよね。いくらセキュリティが強固と言われても、病歴だったり資産だったり国の重要機密事項だったり・・。サイバー犯罪によってそれらが根こそぎ盗み取られることも十分にあるわけですから。

企業ごとに細かくクラウド化するものしないものに分けることができるのは、私たちの安全性を高めるのにも重要なことなのかもしれませんね。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>