B to Bマーケティングオートメーションツール『ListFinder』に新機能追加

株式会社イノベーションが提供しているB to Bマーケティングオートメーションツール『ListFinder』は、簡単に営業活動の効率化を図れるというもの。自社のウェブサイトに来訪した組織(または個人)を見える化して、B to B向けの見込み顧客リストを作成できるのです。そのうえ一元的に「見込み顧客リストの構築」「興味関心の醸成」「営業プロセスとの連動」などが行なえるそう。B to B企業の顧客開拓や育成を、一括メール配信やフォーム作成などを行うことによって包括的にサポートしてくれるツールです。そんな『ListFinder』に新しい機能が追加されました。それが「送信メールの外国語対応」と「音声動画送付機能」です。「送信メールの外国語対応」は、外国語対応で海外の企業向けメールマガジンなどを配信できるというもの。英語・中国語・韓国語での文章作成&編集&送信を行なえるそう。一方の「音声動画送付機能」は、株式会社4COLORSの動画ソリューション『PIP-Maker』と連携することで、『ListFinder』を通じて音声動画資料を送信できるようになったそうです。商談時に使ったスライドに音声で補足説明を加えて、改めて提案先担当者へ送付するといったことが可能になるわけですね。また送付した担当者の資料を閲覧したかどうかといった履歴も把握できるのだとか。マーケティング業務を効率化することで、営業活動がよりスムーズになると思います。SFA(営業支援システム)比較

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>