導入のキメ手とは

オンラインストレージをいくつか比較する際にポイントとなる1つが操作性のようですね。会社で一元化するためにオンラインストレージを利用することになり、コスト面重視でサービスを導入したところ、操作性が悪くて結局は社員の不満だけが残った・・という話を良く聞きます。このような経験を経て次のオンラインストレージサービスを選択する際に、この操作性がなるべく高いものをまずは選び出しているんだそうです。ある会社がサービスしているオンラインストレージは、「直感的に操作しやすいインターフェース、ドラッグ&ドロップで、ファイルのアップロードが簡単」という、声が利用している会社から寄せられたそうです。素人考えでは、ITなどに詳しいビジネスマンが、直感的なインターフェース、ドラッグやドロップなどの超簡単な操作に満足しているという点に、逆に疑問を持ってしまいました^^詳しい人でも高い操作性って重要なんですね^^勿論、パソコン自体に慣れていない人たちには、優しく使いやすいサービスと言えるのでしょうが。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>