他デバイスと本体の画面を共有できるアプリが便利!

サムスンが来月タブレット端末を新発売するそうです。「8.4型と10.5型の2種類で、Wi-Fi版、LTE版を用意する」とのこと。そして、「PCなどの他デバイスと本体の画面を共有する同社製アプリ「SideSync 3.0」の機能も備えている。」ということです。これは非常に便利ですね。とくにデスク仕事ではパソコン。出張や出先でタブレットを頻繁に利用する人は、わざわざ会社まで戻ってパソコンで作業する必要が無くなるので便利ですし、管理もし易くなりますよね。さらに、薄型であるため持ち歩きや閲覧する際も苦にならないハズ。1つ1つは軽量と言っても、カバンにスマホ、タブレット、財布、手帳、キー類、水など入れていると本当に重いんですよね^^サムスンは、スマホやタブレットだけでなく他の電化製品も海外で大きな人気を博しているようです。その秘密は安さにあるとか。「本当はソニーが好きなんだけど、買えないからサムスンにしたんだよ!」と言っているインドの人を見ました。でも、サムスンのスマホやタブレットってそんなに安くはないですよね?!このタブレットも売れ行きは良いのでしょうか^^興味が沸いてきますね。
参考情報 http://ascentnet.co.jp/mdm-modem/

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>