ヤフーが防災・災害などの県政情報発信に

埼玉県とヤフーが、15分野にわたる連携協定を締結した、とのことです。これは、県内で3,000箇所の避難所情報を、ネット上の地図に表示したりできるもので、埼玉県がこのように情報通信企業と連携協定を結ぶのは今回が初めてとのことです。よく、市町村や県ごとに防災マップやサイトを作っていますが、それらを見ると、まさに見やすい、見やすく無い、がハッキリと別れるですよね^^つまり、お金がかかっている、かかっていない、・・というより、お金をかけられる、かけられない、という事情だと思うのですが^^これらをもともとある機能にのっけて使えば、ユーザーは見やすく利用しやすいもの。しかもヤフーは検索サイトとしては日本一で、誰もが見たことのあるサイトなので、ユーザーは違和感なく地図や情報を見ることができますよね。これは、とても良い連携協定締結だと思いますね。他の県や市町村でも、このような取り組みが進むと良いでよすね。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>