SNSを利用して顧客の行動を知る!

LINEやFacebookをしていると企業とのつながりも自然と増えていきませんか?だんだん面倒になってくるんですが^^

そんなSNSを使っての企業活動はどんどん増えていく傾向にあるそうなんです。だって、SNSを利用して顧客を増やし、営業活動を可能にするツールといったものが世の中にたくさん出てきているから^^

SNSって双方向から発信できますよね。企業としてはユーザーの生の声をダイレクトに聞ける良い機会であり、企業側からは商品やサービスの情報提供をこれまたダイレクトに行えるわけです。しかも、これまでのユーザーの顧客の行動をCRMなどで知っているため、ユーザーが欲しがりそうなものを提供できるんですね。

このような内幕を知らないユーザーは、「何で私が欲しいと思ってるものを知ってるの?」とか、「最近私が買ったものをなぜ知ってるの?」と不思議がり、すごい!と驚嘆するでしょう。企業としては、SNSを利用しない手は無いですよね^^

CRMを徹底比較!SFAにも使えるおすすめ顧客管理システム7選

Posted in 未分類 | Leave a comment

SNSを利用して顧客の行動を知る!

LINEやFacebookをしていると企業とのつながりも自然と増えていきませんか?だんだん面倒になってくるんですが^^

そんなSNSを使っての企業活動はどんどん増えていく傾向にあるそうなんです。だって、SNSを利用して顧客を増やし、営業活動を可能にするツールといったものが世の中にたくさん出てきているから^^

SNSって双方向から発信できますよね。企業としてはユーザーの生の声をダイレクトに聞ける良い機会であり、企業側からは商品やサービスの情報提供をこれまたダイレクトに行えるわけです。しかも、これまでのユーザーの顧客の行動をCRMなどで知っているため、ユーザーが欲しがりそうなものを提供できるんですね。

このような内幕を知らないユーザーは、「何で私が欲しいと思ってるものを知ってるの?」とか、「最近私が買ったものをなぜ知ってるの?」と不思議がり、すごい!と驚嘆するでしょう。企業としては、SNSを利用しない手は無いですよね^^

CRMを徹底比較!SFAにも使えるおすすめ顧客管理システム7選

Posted in 未分類 | Leave a comment

宝の持ち腐れにならないように!

自分ではまれにしか買わないような高めのお菓子。大事に大事にしまっていたら・・いつの間にか賞味期限が過ぎて食べられなかった、という経験の持ち主です。なので、宝の持ち腐れという言葉には敏感に反応してしまうのですが。。

これ、SFAと言ったシステムにも使われているんですよ~。つまり、SFAを導入したところで使わなくて宝の持ち腐れ状態になっている会社が数多くあるそうなんです。SFAって導入費用もランニングコストも結構かかってくるんですよね。それなのに何で使わないで放置してしまうのでしょう。。

それは導入後のイメージがちゃんと計画できていなかったから。導入前には規模やコスト、機能面でも精査したはずなんですが、実際に使いたい機能ってそんなに多くないそうなんです。なので、マネージャーとなる人が欲張っていろんな機能を付けてしまい、それがかえって仇になるケースもあるんだそう。

宝の持ち腐れにならないよう、導入後に利用する現場の従業員とともに欲しい機能の選択、利用イメージをハッキリとさせておく必要がありそうです。

Posted in 未分類 | Leave a comment

宝の持ち腐れにならないように!

自分ではまれにしか買わないような高めのお菓子。大事に大事にしまっていたら・・いつの間にか賞味期限が過ぎて食べられなかった、という経験の持ち主です。なので、宝の持ち腐れという言葉には敏感に反応してしまうのですが。。

これ、SFAと言ったシステムにも使われているんですよ~。つまり、SFAを導入したところで使わなくて宝の持ち腐れ状態になっている会社が数多くあるそうなんです。SFAって導入費用もランニングコストも結構かかってくるんですよね。それなのに何で使わないで放置してしまうのでしょう。。

それは導入後のイメージがちゃんと計画できていなかったから。導入前には規模やコスト、機能面でも精査したはずなんですが、実際に使いたい機能ってそんなに多くないそうなんです。なので、マネージャーとなる人が欲張っていろんな機能を付けてしまい、それがかえって仇になるケースもあるんだそう。

宝の持ち腐れにならないよう、導入後に利用する現場の従業員とともに欲しい機能の選択、利用イメージをハッキリとさせておく必要がありそうです。

Posted in 未分類 | Leave a comment

何のために顧客の行動を分析するの?

多くの企業では顧客の行動を分析し、そこから新しい利益を生み出す努力をしていますよね。でも、本当に顧客の行動を分析することで次の営業につながるのでしょうか?

企業が顧客のデータを集めるのは「知識を導き出し、自社の改善点や発生するビジネス機会を見つけ出し、自社の業績改善に役立てるためです。」とあるサイトのコラムで紹介されていました。難しい解説ですよね^^

多くの顧客となる人たちはいくつかのサイトを回って自分が欲しい商品を比較します。具体的には商品の特長、価格、送料、そしてサービスなどを比較してどのショップで購入するか決めます。そして、そのショップが気に入ればリピーターとしてまた購入を続けることになります。企業はこのリピーターの獲得を狙っていて、これが顧客の行動分析の賜物となるものなんですね。

だけど思うんですよね。結局は人が考えることですからね。ずっと同じショップで買い続ける人がいつのか。。人の心はきまぐれである、といことも分析の中の重要事項に入れておいておくと良いのでは?^^

http://liginc.co.jp/300730

Posted in 未分類 | Leave a comment

何のために顧客の行動を分析するの?

多くの企業では顧客の行動を分析し、そこから新しい利益を生み出す努力をしていますよね。でも、本当に顧客の行動を分析することで次の営業につながるのでしょうか?

企業が顧客のデータを集めるのは「知識を導き出し、自社の改善点や発生するビジネス機会を見つけ出し、自社の業績改善に役立てるためです。」とあるサイトのコラムで紹介されていました。難しい解説ですよね^^

多くの顧客となる人たちはいくつかのサイトを回って自分が欲しい商品を比較します。具体的には商品の特長、価格、送料、そしてサービスなどを比較してどのショップで購入するか決めます。そして、そのショップが気に入ればリピーターとしてまた購入を続けることになります。企業はこのリピーターの獲得を狙っていて、これが顧客の行動分析の賜物となるものなんですね。

だけど思うんですよね。結局は人が考えることですからね。ずっと同じショップで買い続ける人がいつのか。。人の心はきまぐれである、といことも分析の中の重要事項に入れておいておくと良いのでは?^^

http://liginc.co.jp/300730

Posted in 未分類 | Leave a comment

「つまらないスマートフォン」の意外なメリットとは?

最近のスマートフォンは新モデルが出ても、似たり寄ったりなので「つまらない」と言われるようになりました。確かにデバイスとしての利用方法やコンセプトは、初代iPhoneや初BlackBerryから変わっていないかもしれませんね。しかしそのおかげでスマートフォン導入を考えている企業にとっては、スマートフォン関連のコストを確実に抑えることができるようになったのです。なぜなら新しいスマートフォンが登場するたびに買い替える必要がない上に、社員がBYODで新モデルを使おうとした場合も、企業のIT部門は設定や管理システムなどを大幅に変更する必要がないからです。大抵のユーザーは、わずかに優れている程度の価格の高い新モデルよりも使い慣れたスマートフォンを選ぶでしょうしね。ただしBYODの場合、一部のユーザーは今夢中になっているゲームのためだけにアップグレードしたがるかもしれません。そうした場合は、許容できるデバイスとOSの組み合わせを限定して指定すると共に、適切なEMMツールを導入する必要が出てくるでしょう。何はともあれ「つまらないスマートフォン」は、リスクとコストを抑えることができるので、企業にとって悪いことではないと思います。

Posted in 未分類 | Leave a comment

「つまらないスマートフォン」の意外なメリットとは?

最近のスマートフォンは新モデルが出ても、似たり寄ったりなので「つまらない」と言われるようになりました。確かにデバイスとしての利用方法やコンセプトは、初代iPhoneや初BlackBerryから変わっていないかもしれませんね。しかしそのおかげでスマートフォン導入を考えている企業にとっては、スマートフォン関連のコストを確実に抑えることができるようになったのです。なぜなら新しいスマートフォンが登場するたびに買い替える必要がない上に、社員がBYODで新モデルを使おうとした場合も、企業のIT部門は設定や管理システムなどを大幅に変更する必要がないからです。大抵のユーザーは、わずかに優れている程度の価格の高い新モデルよりも使い慣れたスマートフォンを選ぶでしょうしね。ただしBYODの場合、一部のユーザーは今夢中になっているゲームのためだけにアップグレードしたがるかもしれません。そうした場合は、許容できるデバイスとOSの組み合わせを限定して指定すると共に、適切なEMMツールを導入する必要が出てくるでしょう。何はともあれ「つまらないスマートフォン」は、リスクとコストを抑えることができるので、企業にとって悪いことではないと思います。

Posted in 未分類 | Leave a comment

ハイブリッドクラウドで提供

東芝インダストリアルICTソリューションという会社があるそうですが、こちらサービスしているCRMのうちの1つをハイブリッドクラウドで提供することをスタートさせたそうです。

このハイブリッドクラウドですが、クラウドでさえ?と一瞬考えてしまうのに、そこにハイブリッドという言葉まで付いてしまって^^ハイブリッドって自動車ではよく聞きますが、ITの世界でも用いるんですね。ネットでハイブリッドクラウドについて調べてみると、「システムの目的や扱うデータの性質などによって、クラウドサービスやデータセンターを選択し組み合わせる」というもの。すべてをクラウド化することなく、データの質によってクラウド化するもの、しないものに分けるということでしょうかね。

個人情報についてはたしかにすべてをクラウド化するのは危険ですよね。いくらセキュリティが強固と言われても、病歴だったり資産だったり国の重要機密事項だったり・・。サイバー犯罪によってそれらが根こそぎ盗み取られることも十分にあるわけですから。

企業ごとに細かくクラウド化するものしないものに分けることができるのは、私たちの安全性を高めるのにも重要なことなのかもしれませんね。

Posted in 未分類 | Leave a comment

ハイブリッドクラウドで提供

東芝インダストリアルICTソリューションという会社があるそうですが、こちらサービスしているCRMのうちの1つをハイブリッドクラウドで提供することをスタートさせたそうです。

このハイブリッドクラウドですが、クラウドでさえ?と一瞬考えてしまうのに、そこにハイブリッドという言葉まで付いてしまって^^ハイブリッドって自動車ではよく聞きますが、ITの世界でも用いるんですね。ネットでハイブリッドクラウドについて調べてみると、「システムの目的や扱うデータの性質などによって、クラウドサービスやデータセンターを選択し組み合わせる」というもの。すべてをクラウド化することなく、データの質によってクラウド化するもの、しないものに分けるということでしょうかね。

個人情報についてはたしかにすべてをクラウド化するのは危険ですよね。いくらセキュリティが強固と言われても、病歴だったり資産だったり国の重要機密事項だったり・・。サイバー犯罪によってそれらが根こそぎ盗み取られることも十分にあるわけですから。

企業ごとに細かくクラウド化するものしないものに分けることができるのは、私たちの安全性を高めるのにも重要なことなのかもしれませんね。

Posted in 未分類 | Leave a comment