最初に上司が使いこなしましょう!

SFAを取り入れて営業活動の効率アップができるよ!日報だってサクサク入力できるから、活用シーンを増やしていきましょう!と、上司や管理者が意気込んでいても、実際にSFAを使うはずの営業担当者が一向に使ってくれない・・。こんな悩みをお持ちではありませんか?

最近のSFAは確かに入力方法も簡単になったり、機能もシンプルで使いやすくなったと言われていますよね。それでも、SFAという営業支援ツールには嫌悪感や苦手意識を持っている営業担当者は多くいるものなんです。

ではどうやって営業担当者に使ってもらい、使いこなせるまで継続する雰囲気を作れるのでしょう。それは、上司が率先して使っていく姿を見せることなんだそうです。本当にそんなことで?^^と思ってしまいますが、声をかけるだけではやっぱりだめなんですね。実際に上司や管理者が使って見せ、そのシステムを理解して営業担当者とコミュニケーションをとりながら活用シーンを見せていくこと。最新のITシステムをアナログな方法で浸透させていくことが大切なんですね^^

sfa

Posted in 未分類 | Leave a comment

Windows 10 Mobileスマホの課題

日本でWindows 10 Mobileスマホがリリースされてから10か月が経ちました。複数のメーカーよりエントリーモデルからハイエンドモデルまで幅広く提供されています。が、実際はWindows 10 Mobileスマホを使っているユーザーはあまり見かけないのが現状のよう。その原因の1つに考えられるのは、アプリの問題が挙げらます。確かにWindows 10 Mobileスマホはビジネスで使うにはとても向いています。マイクロソフトのOffice 365やSkype for Businessなどの親和性は非常に高く、デバイスポリシーの設定もしやすいのですが、ゲームアプリや音楽・動画サービスのアプリがまだまだ足りないよう。FacebookやTwitterなどのSNSアプリや、LINEなどの主要コミュニケーションアプリは、バージョンアップを重ねるにつれて使えるものが増えているのですが…たとえビジネスユーザーが使うスマホであったとしても、それだけ少ないアプリだと通学時間などの時間はヒマを持て余してしまうでしょう。アプリの拡充は、Windows 10 Mobileスマホが生き残っていくためには必要不可欠だと思います。

Posted in 未分類 | Leave a comment

会社で一元管理することが大切!

SFAとともに名刺管理システムを併用する企業が増えてきています。

名刺管理システムは、名刺交換を交わした取引先となる企業、社員の個人情報がギッシリと詰まっています。それなのに、管理という観点から見ると雑に扱かっている会社もまだあるそうなんです。以前は、確かに営業マンがそれぞれの名刺のファイルやフォルダーをデスクの上にポン!と置いていても、それは当たり前の景色だったでしょう。それを持ち歩くことも何の不思議もなかったハズです。

しかし、個人情報保護法によってその扱いは非常にデリケートなものになってしまいました。もし、名刺を入れて居たファイルを道端に落としたり、カフェで忘れていまったとすると・・。もう恐ろしいことしか待っていませんよね^^

このような安全上のリスクから回避するためにも、名刺管理システムの利用が求められているんです。会社がすべての名刺を一元管理する。もちろん、営業マンは名刺を見たい時にはいつでも見られるようにしておけば良いわけです。

SFA(営業支援システム)比較

Posted in 未分類 | Leave a comment

iOSアプリをWindows 10アプリに変えられる機能『Windows Bridge』

ユニバーサルアプリ(UWPアプリ)とは、Microsoftのアプリストアから配信できるようにパッケージ化したWindows 10アプリのことです。このUWPアプリは、一元管理された場所からクラウドサービス経由でアプリを配備することができるから、企業のアプリ管理をより簡単にできます。そりゃ独自のアプリ管理システムを運用するよりも企業にとっては便利かつ簡単で良いですよね。そしてiOSアプリやウェブアプリ、従来型Windowsアプリなど様々なアプリをパッケージ化してWindows 10アプリに変えてしまうのが『Windows Bridge』という機能なのです。ただこの機能を使えば、例えばAppleのiOSアプリをWindowsで直接実行できるようになるというわけではありません。iOSアプリのソースコードがあれば、そのアプリをWindowsで実行できるように再コンパイルできるという機能なのです。ちなみにウェブアプリや従来型Windowsアプリは、またそれぞれやり方が違いますけどね。このように既存アプリをUWPアプリに変換する方法は、今後より充実していくでしょう。それに伴い、企業のアプリ管理の方法も変わっていくのではないでしょうか。

Posted in 未分類 | Leave a comment

営業担当が1人しかいなくても

会社の規模が小さく、営業担当者が1人しかいない場合でも営業支援システムのSFAは有効なんだそうです。SFAとは営業活動情報を収集、蓄積されたデータを更なる営業に活かすこと。また効果的な営業アップができるような営業アプローチができるようになるシステムです。

ただ、このシステムを導入するにはそれなりのコストがかかります。もし営業担当者が1人しかいない会社の場合には、集めるデータもそこまで多くはないし、手入力であってもなんとか追いつけるレベル・・という考えが強ければ、SFAの導入なんて思いつきもしないでしょうね。

しかし、1人しかいないからこそよりよい営業戦略を立てることも可能なんです。とくに顧客の情報がいかに自社にとって大切なのかを理解している営業担当者であれば、そこから見出せる営業戦略は有効性が高いとわかっているハズ。1人ではできなかった顧客情報の分析まで、SFAはやってくれるわけです。

今は小規模な会社でも使いやすいシステムが提供されているので、興味のある方は一度調べてみると良いのでは?^^

Posted in 未分類 | Leave a comment

SNSを利用して顧客の行動を知る!

LINEやFacebookをしていると企業とのつながりも自然と増えていきませんか?だんだん面倒になってくるんですが^^

そんなSNSを使っての企業活動はどんどん増えていく傾向にあるそうなんです。だって、SNSを利用して顧客を増やし、営業活動を可能にするツールといったものが世の中にたくさん出てきているから^^

SNSって双方向から発信できますよね。企業としてはユーザーの生の声をダイレクトに聞ける良い機会であり、企業側からは商品やサービスの情報提供をこれまたダイレクトに行えるわけです。しかも、これまでのユーザーの顧客の行動をCRMなどで知っているため、ユーザーが欲しがりそうなものを提供できるんですね。

このような内幕を知らないユーザーは、「何で私が欲しいと思ってるものを知ってるの?」とか、「最近私が買ったものをなぜ知ってるの?」と不思議がり、すごい!と驚嘆するでしょう。企業としては、SNSを利用しない手は無いですよね^^

CRMを徹底比較!SFAにも使えるおすすめ顧客管理システム7選

Posted in 未分類 | Leave a comment

SNSを利用して顧客の行動を知る!

LINEやFacebookをしていると企業とのつながりも自然と増えていきませんか?だんだん面倒になってくるんですが^^

そんなSNSを使っての企業活動はどんどん増えていく傾向にあるそうなんです。だって、SNSを利用して顧客を増やし、営業活動を可能にするツールといったものが世の中にたくさん出てきているから^^

SNSって双方向から発信できますよね。企業としてはユーザーの生の声をダイレクトに聞ける良い機会であり、企業側からは商品やサービスの情報提供をこれまたダイレクトに行えるわけです。しかも、これまでのユーザーの顧客の行動をCRMなどで知っているため、ユーザーが欲しがりそうなものを提供できるんですね。

このような内幕を知らないユーザーは、「何で私が欲しいと思ってるものを知ってるの?」とか、「最近私が買ったものをなぜ知ってるの?」と不思議がり、すごい!と驚嘆するでしょう。企業としては、SNSを利用しない手は無いですよね^^

CRMを徹底比較!SFAにも使えるおすすめ顧客管理システム7選

Posted in 未分類 | Leave a comment

宝の持ち腐れにならないように!

自分ではまれにしか買わないような高めのお菓子。大事に大事にしまっていたら・・いつの間にか賞味期限が過ぎて食べられなかった、という経験の持ち主です。なので、宝の持ち腐れという言葉には敏感に反応してしまうのですが。。

これ、SFAと言ったシステムにも使われているんですよ~。つまり、SFAを導入したところで使わなくて宝の持ち腐れ状態になっている会社が数多くあるそうなんです。SFAって導入費用もランニングコストも結構かかってくるんですよね。それなのに何で使わないで放置してしまうのでしょう。。

それは導入後のイメージがちゃんと計画できていなかったから。導入前には規模やコスト、機能面でも精査したはずなんですが、実際に使いたい機能ってそんなに多くないそうなんです。なので、マネージャーとなる人が欲張っていろんな機能を付けてしまい、それがかえって仇になるケースもあるんだそう。

宝の持ち腐れにならないよう、導入後に利用する現場の従業員とともに欲しい機能の選択、利用イメージをハッキリとさせておく必要がありそうです。

Posted in 未分類 | Leave a comment

宝の持ち腐れにならないように!

自分ではまれにしか買わないような高めのお菓子。大事に大事にしまっていたら・・いつの間にか賞味期限が過ぎて食べられなかった、という経験の持ち主です。なので、宝の持ち腐れという言葉には敏感に反応してしまうのですが。。

これ、SFAと言ったシステムにも使われているんですよ~。つまり、SFAを導入したところで使わなくて宝の持ち腐れ状態になっている会社が数多くあるそうなんです。SFAって導入費用もランニングコストも結構かかってくるんですよね。それなのに何で使わないで放置してしまうのでしょう。。

それは導入後のイメージがちゃんと計画できていなかったから。導入前には規模やコスト、機能面でも精査したはずなんですが、実際に使いたい機能ってそんなに多くないそうなんです。なので、マネージャーとなる人が欲張っていろんな機能を付けてしまい、それがかえって仇になるケースもあるんだそう。

宝の持ち腐れにならないよう、導入後に利用する現場の従業員とともに欲しい機能の選択、利用イメージをハッキリとさせておく必要がありそうです。

Posted in 未分類 | Leave a comment

宝の持ち腐れにならないように!

自分ではまれにしか買わないような高めのお菓子。大事に大事にしまっていたら・・いつの間にか賞味期限が過ぎて食べられなかった、という経験の持ち主です。なので、宝の持ち腐れという言葉には敏感に反応してしまうのですが。。

これ、SFAと言ったシステムにも使われているんですよ~。つまり、SFAを導入したところで使わなくて宝の持ち腐れ状態になっている会社が数多くあるそうなんです。SFAって導入費用もランニングコストも結構かかってくるんですよね。それなのに何で使わないで放置してしまうのでしょう。。

それは導入後のイメージがちゃんと計画できていなかったから。導入前には規模やコスト、機能面でも精査したはずなんですが、実際に使いたい機能ってそんなに多くないそうなんです。なので、マネージャーとなる人が欲張っていろんな機能を付けてしまい、それがかえって仇になるケースもあるんだそう。

宝の持ち腐れにならないよう、導入後に利用する現場の従業員とともに欲しい機能の選択、利用イメージをハッキリとさせておく必要がありそうです。

Posted in 未分類 | Leave a comment